詐欺に思える投資スクールの正体は?

詐欺に思える投資スクールの正体は?

投資というと詐欺と連想する人も多くはないでしょうか?事実過去も今でもそんな怪しいところがあったりします。

そういうネガティブなイメージというのは一度ついてしまうとなかなか払拭されないので、どうしても投資に対して後ろめたいとかそういうのがつくのしょうがないかなと思います。

しかし、事実怪しいところはあるのでそのあたりはどのあたりが怪しいかチェックしてみましょう。そうすれば正しい目もつきます。

怪しい投資!?そんなのあるの?

これがあったりするから厄介です。それも当たったり当たらなかったりとかなり難しい状況になっています。

例えば、優良銘柄を教えるだけで数万円を取ったりするのですが、当たってしまえば元は取れてしまうので詐欺にはなりません。正確に言うとコスパが悪いと言い換えればいいのかもしれませんね。

コスパが悪いのでそうすると中には詐欺だという方も増えてきてしまうのは想像出来ます。そのバランスが難しいので、投資スクールは見極めが大事だったりします。

本物の投資スクールがない?

本物というのは勝てるノウハウを持っていることを指します。そういったものは日本では非常に珍しい状況でほとんどないと言ってもおかしくないです。

チャートなどといった株で覚えるようなところはかなりあるのですが、それが勝ちに結びつくかというと疑問符がつきます。どんなに優れていようと勝てなければ何も意味がないですからね。

安定して勝ててなおかつ再現性が高いものが大事となってくるわけです。

先乗り投資方法は相性ばつぐん

先乗り投資方法は機関投資家や大口投資家などが買おうとしている銘柄を先に見つけて先乗りしてしまうという投資方法です。

なので特に難しいことをしなくても問題ないですし、再現性が抜群なので、初心者でもベテランでも気にしないで挑戦することができます。こういう投資方法を教えているスクールは日本でも源太流先乗り株カレッジしかありません。

まとめ

詐欺まがいの怪しいスクールがあるのは事実ですし、投資方法でもコスパが悪すぎてお話にならないものまで多数あるのが現実です。

その中でも先乗り投資方法は確実に勝てる可能性がある少ないスクールのひとつだと言えるでしょう。

株式投資に興味になるのなら選択肢に入れてみるのもひとつではないでしょうか?株式投資で人生を変えている人はたくさんいますからね。

次は貴方の番です。

TOPページを見る