肝心の源太流先乗り株カレッジの料金はどうなっているの?

肝心の源太流先乗り株カレッジの料金はどうなっているの?

なるべくなら料金をかけずに稼ぎたいと思うのが人間の本能です。これは何でもそうですし仕方のないことだと私は否定しません。事実独学でやれることはかなりありますからね。ただそれが効率がいいかといえば疑問な部分があります。

それに料金があるということはお金を払うことになります。それが適切か適切ではないかというのは参加するにあたって大事なことになるはずです。

料金はどうなのかここで見極めていきたいと思います。

結論!コスパで考えれば激安な料金でした。

源太流先乗り株カレッジの参加費は税別で35万円となっています。金額だけで見ればそれなりの料金がすると感じるでしょう。

でも少し考えてみてください。この料金を支払っただけで7万円から億単位の資産家になった人がいるということをそして、参加者は最低でも数百万円の利益を得ているということをそうするとコスパは抜群どころかとんでもないレベルになっていますよね。

付帯しているサービスも凄すぎる

投資した金額以上になってしまうというだけでも充分なのに付帯しているサービスも凄いとなるとびっくりしますよね。どんなものかおさらいしておきましょう。

電話やメールでのサポート体制

期間内であれば電話やメールでの質問を何回でも受けることが出来ます。しかも電話とメールというのが肝でTPOに合わせて相談する手段を考えられるというのはありがたいですよね。

講師、生徒を交えたディスカッション

チャットでこれがよかったこれがよくなかったとフィードバックだったり、報告が出来るので自身の修正点も見つかりますし、さらに他の人の知識も吸収出来るので投資で勝てる確率が上がります。

交流会がたまらない

オンライン上だけですとどうしても孤独になりやすいので、しっかりと生身で交流が出来るので悩みの共有だったり情報交換にはもってこいですね。

それに源太先生も来ますので直接質問をぶつけるにはいい機会です。

料金のコスパが良すぎて逆に怖い!?

これだけのサービスが充実して講義の料金以上の金額で跳ね返ってくるのは衝撃的です。しかも、こういうサービスをするとなると源太流先乗り株カレッジ側も設備などで相当な投資をしているはずです。そういうのも考慮するとこの料金は良心的すぎます。

ボッタクリじゃないかと呼ばれるスクールがあるのにこの料金はまさに神対応と言ってもいいレベルでしょう。

TOPページを見る